読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドン・キホーテ・デル・オリエンテ

いろんな意味でテストちう。

3年後に退職するために。

正式に入社してからまだ3カ月、仮入社からやっと9カ月。

一つ仕事を覚えたと思ったら、次の新しい仕事が降ってくる。その繰り返しの中で、少しずつ出来ることが増えてきて嬉しく思うと同時に、多少の焦りも出てくる。

 

3年後に退職するだけのスキルを、身につけられているのだろうか?

そもそも、あと3年も保つのだろうか?

 

いろいろあった私を拾ってくれた今の会社には感謝している。

上司にも先輩にも恵まれていると本心から思っている(組織としては黒寄り灰の泥舟だと思っているが)。

それでも、早晩この会社を辞めるつもりだ。

 

元々、海外で働いてみたい、と思っていた。

しかし、非英語圏に1年弱留学しただけの私には、仕事で使えるだけの語学力は無い。

結局、外国語能力の関係ない仕事を探した。

そして、自分が最も縁遠いと思っていた教育業界でなんとか職を得たのが昨年のこと。

今は国語講師として働いている。

それなりに充実した日々の中で、ふと見つけたのが「日本語教師」という仕事。

 

これだ、と手を打った。

 

日本語教育能力検定試験言うに及ばず、教育職員免許すらも取得していないけど。

薄給で不安定そうだけど。

 

やってみたい。

 

私は、3年というリミットを自ら設けた。

その間に、講師の仕事を覚えつつ英語の勉強を再開する。お金を貯める。

日本について勉強する。いろんな人に出会う。

 

そして、その日が来たら。

不安定な世界に出て行こうと、そう計画している。

 

 

……とりあえず勉強資金を貯めよう。